【アナログゲーム】ボードゲームの面白さの理由とは?3つの項目で詳しく解説

アナログゲームとも呼ばれるボードゲームが面白い理由としては、「人と実際にコミュニケーションできる」「種類や難易度が豊富にある」「駆け引き・心理戦を楽しめる」などの項目が挙げられます。

ウォーゲームなどで人気のボードゲームの面白さとは?

ボードゲーム

ウォーゲームをはじめとしたボードゲームの面白さや、人々を惹きつける魅力の理由を、以下3つの項目で解説します。

人と実際にコミュニケーションできる

アナログゲームとも呼ばれるボードゲームの魅力の一つは、インターネット空間を介さず、実際に人とコミュニケーションしながら遊べる点です。一方、スマートフォンやパソコンなどで遊べるデジタルゲームは、オンラインで遊ぶことが前提となっています。アナログゲームならではの魅力が、ボードゲームには多く詰まっているのです。

そもそもボードゲームが生まれたのは、紀元前5000年頃とされています。時を経て、1960年代にはアメリカで『人生ゲーム』が誕生した後、日本でも1968年に発売されて一大ブームを巻き起こしました。

オンライン上でやり取りするゲームが存在していない時代から、長い間にわたって親しまれてきたのがボードゲームです。そのため、実際に目の前にいる相手の表情を見てゲームを行い、勝利したときの達成感はボードゲームでしか味わえない醍醐味ともいえます。家族はもちろん、友人とのコミュニケーションを図れるツールとしても大いに活用できます。

種類や難易度が豊富

ボードゲームの種類や難易度が豊富な点も、大きな魅力です。例として、ボードゲームのモチーフになっているものを以下に挙げてみます。

  • 鉄道
  • 都市建設
  • おとぎ話
  • 料理
  • 探偵

上記からもわかるように、モチーフだけでもこれだけの種類があります。選ぶボードゲームによって難易度も異なるため、子どもはもちろんのこと、大人も一緒に楽しめます。特に、2020年以降は新型コロナウイルスの影響もあり、ファミリー層の巣ごもり需要が増加傾向にあります。

また、プレイヤーが起こすアクションの種類が豊富なことも、ボードゲームの面白さの一つです。

  • ボード上の駒を動かす
  • ダイスを振る
  • カードをプレイする

実際に自分の手で触れる上、生身の人間を目の前にしながら一つひとつのアクションをやり遂げる必要があります。その場でしか味わえない臨場感を体験できるのも、ボードゲームの面白さの秘訣でしょう。

駆け引き・心理戦を楽しめる

アナログゲームという名のとおり、対戦、もしくは共闘するのは同じ空間にいる相手です。ゲームの内容にもよりますが、お互いの陣地を奪い合ったり、協力して誰かの陣地を奪ったりと、駆け引き・心理戦を楽しめるのはボードゲームの大きな魅力です。

例えば、人気のアナログゲームの一つである『人狼ゲーム』は、市民側と人狼側に分かれて、市民側になりすました人狼を会話から推理して見つけ出すゲームです。ゲーム内では、昼のターンで市民が人狼を推理した上で処刑し、夜のターンで人狼が市民を襲撃します。このように、ボードゲームでは手に汗握るような心理戦を楽しめるのです。

クロスセントラルでは、アクション秘匿型のウォーゲーム『5ROUND』を取り扱っています。アクション秘匿型という名のとおり、「作戦フェイズ」でお互いのアクションを秘密裏に決めておき、「バトルフェイズ」でお互いのアクションを発動するという心理戦も楽しめるゲームです。

気になる詳細は、ぜひ以下からもチェックしてみてください。

アナログゲーム・ボードゲームの面白さには3つの理由がある!

5 ROUND

スマートフォンやパソコンで遊べるデジタルゲームが手軽で便利な一方、アナログゲームは相手と向き合って遊べる点が魅力の一つといえます。実際に、自分の手や頭を使ってゲームを進行させるため、勝利すればオンラインゲームとはひと味違う達成感を味わえるでしょう。

また、種類や難易度が豊富なため、子どもはもちろん、大人も一緒に楽しめます。特に、2020年以降はファミリー層の巣ごもり需要も伸びており、今後もさらなる人気の上昇が期待されます。

さらに、駆け引きや心理戦を楽しめるのもボードゲームをプレイする醍醐味です。人気の『人狼ゲーム』に代表されるように、各プレイヤーに振り分けられた役割に応じてアクションが変わってくるため、何度でも楽しめます。

ウォーゲーム『5 ROUND』も、相手の出方を考えながらプレイできるボードゲームの一つです。クロスセントラルでは、『5 ROUND』以外にもこれまで多数のコンテンツを提供してきました。気になる制作実績は、ぜひ以下のホームページよりご覧ください。

制作実績はこちら

アナログゲーム・ボードゲームを楽しむならクロスセントラルの5ROUND!

会社名 合同会社クロスセントラル
代表取締役 菊池 大介 Daisuke Kikuchi
住所 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-14 第二東ビル415
アクセス 秋葉原駅徒歩2分 岩本町駅徒歩4分 GoogleMap
設立 2011年9月
TEL 03-6206-9884
URL https://kuro-sen.com

【絶賛発売中!】


PAGE TOP